2008年10月7日火曜日

雑穀取り扱い始めました!

♪なんぶーのー とーのさーまー あーわめーしー ひ(ぇ)ーめしー 
  のーどーにーからまーるー ほしなーじる ほしなじるー  ♪
とは、私の祖父母に教えてもらったちょっとかわいくせつない唄で、
その昔、南部の殿様は白いご飯ではなく、雑穀の粟やひえのご飯を食べ、
干した大根の葉っぱが入ったおみそ汁を飲んでのどにからめてました、という歌詞。
覚えやすいフレーズでつい鼻歌にでてきてしまう唄です。

しかし、今は白いご飯より雑穀ご飯のほうが高級品(?)な時代。
それどころか、調理法によって、お肉のかわりになるようなおかずにも変身してしまうというからビックリなんです。
実際作って食べてみましたよ、「高キビハンバーグ」というものを。
感想、「むしろお肉よりおいしい!」 ※あくまで個人的な感想です。

そんな雑穀にはまってしまった仲間で今度雑穀サークルをやることにしました。
とりあえず2日間限定で、、、。興味のあるかたは一緒に作りましょう!
→『雑穀サークル』  ★とき 10月17日(金)、19日(日) 10時~14時くらい
・高キビハンバーグ ・ひよこ豆とヒエのシチュー ・もちあわドーナッツの3品をつくります。
詳しくはホームページのイベント欄をご覧下さい!   

3 件のコメント:

y.k さんのコメント...

そ、それは虎丈様でしたっけ?
面白い歌詞ですよね。民謡も色々あるんだなぁ~と、親戚の南部三味線を弾く方に教えて貰いました。
で、とっても興味のある雑穀フェア、そして雑穀サークルですが、お子ちゃまは何歳から参加可能でしょうか?
おしえてくださーい。どうぞよろしくです.

kazenohiroba さんのコメント...

わぁ、知ってた方がいらしたなんて、嬉しいです。南部三味線もとっても興味あります。聞ける機会があったら是非お知らせしてくださいね。
雑穀サークルは何歳からでも小学生以下でしたら同伴大丈夫です。ただ、お目を離さないようにお願いしま~す。

y.k さんのコメント...

ありがとうございます。早速友人に伝えておきます。私の娘は保育園なので。
南部三味線に興味をお持ちですか?おぉっ!感心なっ(^0^)/。こちらもお伝えしておきますね。お知らせ出来たらいいですね。
また、お店にお邪魔いたしまーす。
そして雑穀サークル、友人と、とても楽しみにしていますね~♪